だんだんと分かってきた 日馬富士殴打問題

2017/11/20
ロゴ

連日マスコミで、大相撲横綱日馬富士が、平幕貴ノ岩の頭部を、酒の席でビール瓶で殴ったといわれる問題を報道している。警察や大相撲協会において、当事者や関係者に事情を聞きただしていて、少しづつだが、真相が分かりかけてきたようだ。事の始まりは、貴ノ岩が以前、横綱白鵬を破った事にあるようだ。その事を貴ノ岩が自慢げに「これからは、俺達の時代だ」と、仲間内に話している事を、たしなめようと、白鵬が貴ノ岩に注意をしていたが、その際、貴ノ岩がスマホをいじっていたら、日馬富士が、「なんだ、先輩がお前に説教しているのに、それを無視してスマホをいじっているその態度は、何事だ」と、激高し、ビール瓶で頭を殴った事のようだ。私には日馬富士の気持ちが良く分かります。先輩が後輩を注意している最中に、当の本人が、それを無視するような態度をするのは、いかがなものか。貴ノ岩にも落ち度があるんではないか。いずれにせよ、根っこは貴ノ花親方と協会との間の確執が、「被害届」提出にあるみたいですね

【セルフ炉ばたや いずみ・店主のつぶやき】